So-net無料ブログ作成
検索選択

電車脱線事故に関して感じていること [世の中のこと]

遅い感もありますが、福地山線の脱線事故に関して、
今感じていることを書き留めておきたいと思います。

あくまで、私は「ニュースでことの成りゆきを知ったにすぎない人間」
としてこの文章を書かせていただきます。

「何かの悪い部分を探し出して責め立てること」は容易なことです。
何故か人間は人の欠点を見つけることは、長所をみつけることより上手く、
怒りという感情は周囲の人間を惹きつけやすいものです。

今回の事故の犠牲者・遺族その他関係者の皆様は強い憤りを感じて当然です。
JR西日本は原因の徹底調査をした上で償いをし、
それから今回の教訓を今後生かしていかなければならないと思います。
それしかないと思います。

そして私のような立場の人間はもっと冷静でいた方が良いのでは、と思います。
今回の事件を報道しているマスコミ(特にテレビ)も。
今は調査結果が出るのを待つしかないのではないかと思います。

次から次へと不手際を暴き出し、それを直接関係のない私たちの目に晒し、
「怒り」を増長させたところでそれが何になるのか?
どうせ、数カ月後、別のニュースが画面を賑わせているころには、
私のような立場の人間は「そんなこともあったなぁ」と感じるようになるのですから。

それよりも、私が今最も憤りを感じているのは、
事故で大混乱になっている現場付近でカメラなどの大きな機材を持ってウロウロし、
大事な人を失ったショックで茫然自失としている方にマイクを向ける無神経さです。
記者会見で怒鳴り声をあげる、プロに必要なはずの「冷静さ」を失った人達に対してです。

去年の台風のときもそうでした。新潟地震のときもそうでした。
スマトラ沖地震のときもそうでした。
教訓が生かされていないのは、そちらも同じでしょう?と感じています。
こういう事態に際しマスコミに何ができるのか、検討できる時期に入っても良いような気もするのですが...。

今日の午前中のテレビを見ていると「視聴率がとれて時間稼ぎができるネタ」
として脱線事故を扱っているように見えて辛いです...。


nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(17) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 12

三平太

macerinoさん、はじめまして。僕は海外にいるのでインターネットの動画や活字のみで情報を得ていますが、日本にいると本当に大量の情報があふれているのでしょうね。『救助に参加しなかった人に対する非難よりも、救助に参加した人に対する賞賛を多く聞きたいと思う』ということを書いておられるブログがありました。まことにその通りだと思いました。以下その方のブログのアドレスです。
http://d.hatena.ne.jp/lunasette/20050504#p1
by 三平太 (2005-05-05 14:24) 

macerino

>三平太さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
海外にいらっしゃるんですね。
日本の今のテレビ報道は、ひとつ新しいネタが出てくると、
どこの局も同じ切り口で同じ映像を何度も流します。
複数局があるのに、と不思議に思うくらいです。

リンク先を覗かせていただきました。
「救助に参加した人に対する賞賛を多く聞きたいと思う」という考え、すばらしいと思います。
(JR側を批判するための比較材料にするためだけに使われなければ...)
by macerino (2005-05-05 14:46) 

yasukichi

TBありがとうございました。
マスコミの無神経さは今に始まったことではないですが、
このはしゃぎっぷりはあまりにも被害者に対して失礼な気が
します。ボーリング問題を取り上げることは、単に煽り以外の
意味はありません。
記者たちは、自分の人間性が疑われていることに気づかず、
これからも「正義のペン」(笑)を振るうことでしょう。
by yasukichi (2005-05-05 21:14) 

macerino

>yasukichiさん
コメントありがとうございます。
もう今日のニュース・ワイドショーの報道は、報道する側が
何が何だかわからなくなっているような印象を受けました(汗)。

ボウリングに関しては、はぁ?...という感想しか...。
じゃあ事故現場から半径同距離区間の非番職員は救助に向かったのか?
付近にいた報道関係者は救助活動を行ったのか?
と質問したい気持ちです。記者さんに記者会見して欲しいです(笑)

私にできるのは、こうしてブログにドキドキしながらエントリあげて、
似たような考えを持ってくださる方にTBを打たせてもらうくらいです(^_^;;
by macerino (2005-05-05 21:44) 

怒れる神戸っ子

まったく同感です。
このJR宝塚線の事故の取材に関しては、JR社員への態度があまりに感情的で威圧的だし、遺族への無遠慮な態度、目に余るものがあります。記者会見での言葉遣いは常識ある社会人とは思えない。
マスコミを批判的に見ている人間は多いと思います。ある意味テレビや新聞よりもインターネットの方が民意をあらわしているのかも。
このことに早く気づいてほしいものです。
自浄能力のないマスコミは「言論の自由」なんて言えないでしょう。

それから、尼崎駅を毎日通過しますが、踏切事故、踏切の無謀横断、人身事故、無理な駆け込み乗車等々で電車が遅れることはよくあります。踏切事故とだけ聞けばよくあることだと思うのは仕方がないことかもしれません。なぜボーリングを中止する判断ができなかったのか、危機管理意識の薄れや判断の鈍さの後ろに何があるのか、もっと追求すべき事実はあるのではないでしょうか。
by 怒れる神戸っ子 (2005-05-05 23:34) 

macerino

>fukuさん
コメントありがとうございます。
欠けたもの・悪いものこそ人の目につきやすい、ということですね。
私自身、日常生活でそういう状態になっていることがよくあって、
偏った見方をしていないか気を付けてはいるのですが(実際はどうだろう)...


非のあるものは非がある、と言って良いと思うのですが、
なぜその周囲にまで目をつける必要があるのだろう、という疑問があります。
もっと冷静で大人な報道が見たいですね。

>怒れる神戸っ子さん
コメントありがとうございました。
現場に近い方からコメントをいただけるとは思いませんでした。
励みになります。

今回の事故絡みの記者会見は「記者会見」に見えないんですよね。
本来、「記者会見」は個人・団体と質疑応答をして記者が自分の取材なしに情報を得るために行うものだと思ってたんですけど。
何故「社長を出せ!」なんて怒号が飛ぶのかなぁ、と思いました。
あの人のおかげでかなり気分が悪くなりました(-_-;;

>危機管理意識の薄れや判断の鈍さの後ろに何があるのか、もっと追求すべき事実はある

その通りだと思います。
もしボウリングの件を追及するのならば、ボウリングをした当人達ではなく、
組織内の情報伝達がどうなっているのかの方が問題でしょうね。

>死前問うたさん
大変申し訳ありませんが、マルチポストと判断してコメントを削除させていただきました。
ご了承くださいませ。
by macerino (2005-05-06 20:29) 

勝手ながらTBさせていただきました。
マスコミの報道ぶりにはあきれるもなにも「脱線」そのものです。「脱線」していたら正確に「脱線事故」なぞ報道できるのかが問われていると思います。JR西日本の社員のモラルも問われるかもしれませんが、マスコミの対応も同じくドングリの背比べといったところじゃないんですか?
とにかく、JR西日本にはマスコミに踊らされることなく、事故を風化させず、きちっとした善後策をとり信頼を回復していただきたいものです。
by (2005-05-07 09:58) 

橘葉

商売目的の報道姿勢茂嫌ですが、「俺が報道の自由と社会正義を背負っているんだ」という自己陶酔も手に負えませんね…
by 橘葉 (2005-05-07 11:58) 

macerino

>Gonbe123さん
コメント&トラバありがとうございます。

>マスコミの報道ぶりにはあきれるもなにも「脱線」そのもの

うまい!なんていうと不謹慎かなー。
でもその通りだと思います。

失われた命は戻らないので、JR西日本の責任は重大ですし責められて当然と思うのですが、マスコミの行動は悪意が感じられるので心底イヤになりました。

>JR西日本にはマスコミに踊らされることなく、事故を風化させず、きちっとした善後策をとり信頼を回復していただきたい

これに尽きますね。
それと今度、私たちはメディア・リテラシーについてしっかり考えていく必要があるな、と感じています。
by macerino (2005-05-07 11:59) 

macerino

>橘葉さん
入れ違いになってしまった(汗
コメントありがとうございます。

>「俺が報道の自由と社会正義を背負っているんだ」という自己陶酔

そう見えますよね。
その割には、どちらかといえばゴシップ的な情報ばかり流している。
何が「自由」で何が「社会正義」かきちんと考えて欲しいですねぇ。
by macerino (2005-05-07 12:06) 

kyao

こんにちは。TBして頂き、どうもありがとうございました。
ここ数日、「JR社員がボーリング大会を開いていた」「居酒屋で宴会していた」という不手際が表沙汰になるに従って、マスコミの報道がさらに過激化しています。
記者会見の模様を見ていると、一部記者が「社長出せよ!」「あんたはもういいよ!」と大声で怒鳴っていました。正直、何様? と思います。自分は正義の味方にでもなったつもりなんでしょうか。こういう人たちがもたらす「真実の報道」ってなんでしょう? 怪我人の救助ひとつしないで、出血している人に向かって無遠慮にマイクやカメラを向ける人たちが言える言葉でしょうか?
最近、このニュースを目にすることが苦痛になってきました。
by kyao (2005-05-07 13:55) 

macerino

>kyaoさん
こちらこそ!少し前の記事へのTBにも関わらず、
コメント&TBありがとうございます。
kyaoさんのご意見にまったくもって同意です。

私が見たいのは、盛り上げシーンがあるバラエティーワイドショーではなくて、
冷静な視点からの(できるだけ)正確な情報です。
今朝なんぞは、動向チェックのためにテレビを付けましたが、
本当に辛いしバカバカしい気持ちになりました。

誰か、冷静で大人なカッコイイニュースをやってー!!
by macerino (2005-05-07 14:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。