So-net無料ブログ作成

食品放射線測定について、私の頭でわかる範囲で [世の中のこと]

(半分自分用のまとめなので、ちょっと固いし長いです。ある程度話がわかる人はリンクのURLだけ見てもらえればと)

あさイチの食卓まるごと調査、あれはテレビ番組としては良い企画だったと思う。

食品市場が食材それぞれの放射線量の測定を進めるなか、東大の早野先生は9月頃から子供の給食1食分をまるごとミキサーにかけて、その放射線量を継続的に調べて行くべきだ、という主張をしており、自治体としては横須賀市などが独自調査を開始している。

・早野先生の給食ミキサー検査についてのツイートまとめ
「早野先生の提言:実際に出た給食1食分を測ろう!」
http://togetter.com/li/186489

・横須賀市:学校給食提供食の放射線量の測定結果(PDF)
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8330/kyuushoku/documents/teikyo.pdf

あさイチの調査はこの早野先生の提言を取り入れたと思われる。早野先生のツイッターでも1度あさイチのスタッフと話をしたというツイートがあった(10月17日)。しかしあさイチの測定は早野先生が指導したものではないようだ。

そもそも早野先生が測定を提唱しているのは、予め安全な食材を探すためではない。実際に食べてしまった物の中にどれだけの通常以上の放射線物質があり、それを細かく記録・積算して行く事で将来への影響を小さくしていこうという主旨が強いと思う。だからこその「学校給食」の測定なのだろう。
そういう意味では「安心」が欲しい人にとっては不満のある測定だが、今の東日本で「原発事故前と同じくらい」なんて無いのかもしれないと考えた方がより前向きではないかなと私は思う。
------------------------

話が少し飛ぶが「放射線を測定する」というのはすごく難しいらしい。
まず放射線は文字通り放射状に「飛ぶ」。先日ニコ生でやった「緊急報告 これが福島の放射能汚染の実態だ!福島放射線マップ大公開」という番組で放射線の動きを計算して動画で再現したものがあった。「放射線」のイメージがしやすくなると思う。
・地面に均一に放射性物質があった場合
http://twitpic.com/775wix
・ホットスポットの場合
http://twitpic.com/775x6z

で、実際に放射線を測定する時はどんな機器を使ってどんな風にはかり、測定結果をどう解読するのか、早野先生がスライド資料を作ってくれている(10/21ニコ生『緊急報告!アナタの食べ物は大丈夫?〜放射線による食品汚染の実態に迫る』で早野先生が使用)
スライドのみになってしまうが時間のある人はじっくり読んでほしい。
http://www.slideshare.net/RyuHayano/nicohou

機器の種類によって向き不向きがある、測定時に注意しなければいけない事(空気中・地表の通常からあるバックグラウンドなど)があるということがわかる。あと、どうしてもイメージ的に測定器に入れたら「ピッ!」とすぐに計れると思いがちだが、これが違うのだ。時間をかけないと測定はできない。時間は長ければ長いほど正確に計れる。でも一つのものに時間をかけると他が計れない、ということになる。これだけはどうにもならないらしい。

早野先生のスライド、11ページ目辺りからガンマ線のスペクトルの話になっている。スペクトルを見る事のできる機器は放射線の種類まで見る事ができる…が出て来たスペクトルから引き算をして量を推定する…という作業になるのでこれが素人にはムリ!な感じ。専門家でも誤検出をしている事が多々あるもよう(3.11以降はそれまで放射線測定を扱っていなかった測定業者が、放射線測定業務を始めて誤検出しまくり…という事件が…)、それから機器のソフトに左右される場合もあったり、測定機器メーカーがちゃんとした日本語の取説をつけていなかったりとかなり大変そうなのだ。

だから、食品に限らずなのだけど放射線の測定結果を見る時には、一歩引いた姿勢で見た方がいいと思う。
測定機関はどこか、機器は何か、どのくらいの量をどのくらいの時間をかけて計ったのかくらいは注意した方がいいかもしれないし、変に大きい値が突然出たときは、再測定が必要かもしれない、くらいに思った方がいいのかなと思う。

---------------------------------
で、話が戻って今朝のあさイチの測定結果の訂正とお詫びの件。
機器設定の誤りとのことなので、そもそもは測定機関(測定したのはNHKではない)のミスだということを理解すること、それから放射線測定ではこういうミスがあり得るのだということを理解・受容する事が大事だと思う。でないと今後、自分の神経がすり減ってしまう気がする。

NDを「0」と書いてしまうなんて最初の頃はみんなやっちゃってたし…(自治体の水道水の測定結果とか。まぁNHKは今頃…というのはあるけど)

あと情報に最初からバイアスをかけない事かな。「NHKだから」「御用学者と言われてる先生だから」で大事な情報を取りこぼしてるとしたら本当にもったいない、というか最終的に不利益を被るのは自分なんだから。

あっちの意見もこっちの意見も聞いてみる。最終的には自分で判断する、自分の判断に責任を持つ。今はそういう時期なんじゃないだろうか。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

特撮 2011 LIVE! 「5年後の世界」発売記念ツアー [音楽]

7月9日(土)Shibuya O-East  OPEN 17:00 / START 18:00

P1000623.jpg高温と湿気でじとじとの渋谷に行ってきました〜。ホントに会場に着くまでに一汗かいちゃったって感じでした…。人混み苦手だし(涙)
チケットの整理番号がずいぶん後ろの方だったので、開場の10分前に来たんですが思ったより人がいない?いやいっぱいはいっぱいなんだけど。ライブハウスの前の道が狭いから、みんな分散して待ってるのかな?とか思いつつ適当に並びました。

客層も筋肉少女帯とはちょっと違う感じで楽しかった。コスプレ系の人がまずいないでしょ。バンギャっぽい人…は少しいたかな。とりあえずいつも以上に男子率が高い。同行者が「(特撮ファンも)みんな歳とっちゃったからアレだよな」的な事を言っていましたが、いやいや私は却って落ち着きますよ気楽ですよ!NICOのライブなんて若い人(中高生中心)ばかりで肩身が狭いのなんの(笑)それと、これくらいの歳になってわかる音楽というのもあるしね☆

中で暴れるつもりはさらさらなかった(いつも暴れません)ので、入場してすぐに後方のバーの前に陣取りました。
始まる前にビールものんでご機嫌(笑)


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ブラック・スワン [TV・ドラマ・映画・演劇]



やっと映画館で見る事ができました。前評判通り期待を裏切らない作品でした。
相当ネタバレするので続きは以下に。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

特撮『5年後の世界』 [音楽]

特撮
キングレコード
発売日:2011-06-29

待ちに待っていた特撮の新譜。なんでそんなかっこいいんだよおおと言わずにはおれない出来です。

Vo.大槻ケンヂ、Gt.NARASAKI、P&Key.三柴理、Dr.ARIMATSU

オーケンの声は本当にNARASAKI曲に合うなあ。
絶望少女達の曲ももっとシャープでかっこいい感じになっています。
三柴さんのピアノの落ち着きっぷりは最強。
ドラムとベースの安心感も素敵。

ゆっくりで構わないので活動は続けていって欲しい。
気が向いたらライブもやってね☆

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

[これ見た]2011年春〜夏アニメ [アニメーション]

2年ぶりですがオタクねたでも書こうかと思います。
(久々のブログでこのネタもどうなのって気もしますが)
今まで開始前・開始直後に書いていて途中で見なくなってしまった物が多かったので、
今回はクールが一段落した時点で見続けていた(いる)物を書きたいと思います…。

■TIGER&BUNNY
http://www.tigerandbunny.net/
1回目を見て、久々に萌え系じゃないおもしろいのがきた!と見続けていました。
全体的にいい話でした。バーニーの成長、パートナーとの信頼関係の構築。虎鉄はあんまり成長してない気もする…けどまあいいか(笑)
他のヒーローも個性・事情様々で、内情がわかるにつれて感情移入がしやすくなっていきました。
話の流れとして、なんでNEXTが生まれるのかとか、その辺を突っ込まない所がまた好き(笑)
声優が今時っぽい人じゃないところも良かった。

■日常
http://www.shinonome-lab.com/
意味とかオチとかが気になる人はイライラするかもしれませんが、気にしなければ大笑いできます。
ゆっこ、この子はどこまでバカなんだろう…とか生暖かい目で見守りたくなりますね。
そして、来週から東雲なの(ロボット)がゆっこ達と同じ学校に…!?
ということで見続けたいと思います。

■花咲くいろは
http://www.hanasakuiroha.jp/
ちょっとおばかっぽいけどまっすぐな女子高生が、いい加減な母親に家を追い出され、一度も会った事がなかった祖母が営む温泉旅館で働くお話。
ときどきじーんとします。

■ファイアボールチャーミング
http://www.disneychannel.jp/dc/program/anime/fireball/
待ってましたドロッセルお嬢様!!
前作の続きなのかと思ったらまた違う感じ。年代を確認してなかったんですけど、誰かチェックしました?
テンポと間の良さに磨きがかかっています。お嬢様の動きもよりエレガントになっています。CGでここまで作れちゃうなんてホントにすごい時代になったもんだ。

■まりあ†ほりっく あらいぶ
http://www.mariaholic.com/index.html
実は前作を見ていなかったのですが、これはアレですよね、女の子向け絶望先生ノリということでいいんですよね?(違う?)
かなこが鼻血を出さなかった回ってあったのかな…。
あと杉田君が歌う主題歌が笑えました(笑)

■聖痕のクェイサーII
http://www.qwaser.jp/
えーと、これはあんまり詳しく書けないな…あいかわらずはちゃめちゃで面白かったです(恥)

■青の祓魔師
http://www.ao-ex.com/
TBS日曜5時っぽい…といえばぽいのかな。話のベースとなる部分が暗い割には笑いのシーンの混ぜ方が上手いなぁと思いながら見ています。
こっちはタイバニと真逆に今が旬の声優さんばっかり出てます(好きですが)
※「土曜5時」と書いてしまっていたので「日曜5時」に修正しました。

■もしドラ
http://www9.nhk.or.jp/anime/moshidora/
「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」。
なかなか面白かった。夕紀の話はなんともやりきれないですが、主人公はそういう出来事があって初めて学ぶ事もあったんですよね…。
私はドラッカーを読むまでには至りませんが、ネットでちょこちょこ情報をチェックするようにはなりました(笑)

■GOSICK -ゴシック-
http://www.gosick.tv/
これは面白かった!!最初はただの安楽椅子探偵(?)の話なのかと思っていたら、探偵(ヒロイン)自身がどんどん時代の流れに巻き込まれて行くとか、戦争直前の日本人の男の子が留学してきてヒロインと仲良くなったりとか。あといつも絵が綺麗なのがよかった。
原作の小説も売れているようだし、面白そうだから読んでみようかな〜と思っています。


ここまで書いて気がつきました。こんなに見てたのか私!見過ぎ!!(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術』池田 暁子 [まんが以外の本]

作者の池田さんが自分をちゃんと客観的に見ているのがスバラシイ!!
汚部屋脱出を目指す人はやる気が出るので読んでみるといいと思います。

いやぁ…この本が2007年でしょ?今、断捨離が流行っているけど、部屋をスッキリさせたいというだけなら、辰巳渚さんの「捨てる!技術」と、この「片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術」の2冊を読めば十分だと思いました。
(断捨離は断捨離で、精神面にクローズアップしていくのが面白いんですけどね)

2011年 maduの福袋 [嬉しい物役立つもの]

玉川高島屋の初売りで買いました。
最近とても気になっていたお店なんです。かわいくて落ち着いたものばかり置いているんですよー!

で、中身ですが。
P1000460.jpg
5000円の福袋に、お皿・グラス・ランチョンマット・同色のコースター・タオル・ストールなどがエコバックに入っていました。

雑貨屋さんの福袋にしてはかなり良いんではないかと思います。
春になったら使いたいものばかり♡
来年は是非1万円のを買いたいと思います!

<madu公式サイト>
http://www.madu.jp/

あけましておめでとうございます。 [流れゆく日々]

2011年ですね。
ブログ更新頻度が落ちまくりな昨今ですが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨年は仕事・住処共に環境が変わり、目まぐるしい1年でした。
今年はどちらも腰を落ち着けてじっくりがんばりたいものです。

皆様もお体に気をつけて。

宇多田ヒカル "WILD LIFE" Ustream中継 [音楽]

ご無沙汰です!
2010年12月8日(水)、Ustreamで宇多田ヒカルのライブ中継がありました。

私はライブに行くほど好き、というほどではないけど、CDは全部自前で買ってるレベルのヒッキー好きで、このスケジュールまではチェックしていませんでした。ですが開始直前に孫正義さんのツイートでこのことを知り、運良くほぼ全部を見る事ができました。

すばらしいライブでした。
CD通りの完璧な音ではないかもしれないけれど、その場のノリ・グルーブ感はカンペキ。
ステージも衣装も割とシンプルで、純粋に音楽で勝負、という構成でした。見ている私に真っ正面から"音楽の力"を見せてくれたと思います。

Automaticが彼女が15歳の時の曲で、あれから12年経ったそうです。
遠巻きながらも彼女の12年間を点々と追っていた身としては感慨深いものがありました。
もうそんなに経ってしまったか。
変わったな、でも変わらないところもあるな。
彼女を見ていてそう思ったのか、彼女の曲に結びついている自分の記憶についてそう思ったのか、ちょっとよくわからない不思議な感覚に襲われました。

ライブを楽しみながら、あの曲をやってくれないかな、やってくれないかなと思っていた曲を最後の最後に歌ってくれました。涙が出そうになりました。ヒカルちゃんにとってもあの曲は特別なんですね。

できればもう1度ライブを見たいです。お休みに飽きたら戻って来てね。

セットリスト(http://togetter.com/li/76757 より)
1. Goodbye Happiness
2. traveling
3. Take 5
4. Prisoner Of Love
5. COLORS
6. Letters
7. Hymne a l'amour ~愛のアンセム~
8. SAKURAドロップス
9. Passion
10. BLUE
11. Show Me Love (Not A Dream)
12. Stay Gold
13. ぼくはくま
14. Automatic
15. First Love
16. Flavor Of Love
17. Beautiful World" #UH_WL
18. 光
19. 虹色バス

(アンコール)
EN1. Across The Universe (R.I.P. for John Lennnon)
EN2. Can't Wait 'Til Christmas
EN3. time will tell

家であんなステキなライブを見られるなんて、改めてすごい時代になったなあ。

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典付き】

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典付き】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/11/24
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いろいろありまして。 [流れゆく日々]

すっかりブログを放ったらかしにしてしまっていました…(汗

横のTwitterを見てもらえばわかると思いますが、元気です。十分なくらい元気です(笑)
と、いうかTwitter依存になっています、すみません(汗汗

このブログに絡む近況報告としましては、今年のはじめに派遣社員を卒業しました。
ほぼ初めての正規社員採用で働いています。
だから何が安心というわけでもないのですが(笑)

あとこの夏に引越を計画中です。
東京を少し南下します。
楽しみだなぁ。

#このブログもいろいろ整理したい…本気で…。。

ではまた!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。